婚活 医者 弁護士

医者か弁護士と結婚したい?

30歳前後で婚活をしている方で、

 

「婚活するからには 相手は医者か弁護士がいい!」

 

という人が結構います。

 

 

国家資格である医師や弁護士は
高収入で安定した職業の筆頭でもありますから、

 

結婚後の経済的な生活を考えると、
こういった職業の人と結婚したいというのはよくわかります。

 

 

お医者さん限定の結婚相談所や婚活パーティーも
多く開催されていますしね。

 

 

では、普通のアラサー女性・アラサー男性が、

 

現実的に お医者さんや弁護士さんと結婚きるのかを
考えてみたいと思います。

 

 

少し辛口な内容になっていますが、
こういう考え方もあるんだね。という気持ちで読んでみてください。

 

 

 

普通の女性・男性は医師とは結婚できない!?

 

 

まず、医師になるために
これまでどんな人生を送ってきたのかを想像してみましょう。

 

 

医師にはるには、
実家にある程度の資産があることが前提になってきます。

 

 

大学の医学部に進学するためには、国公立大学はともかく、
私立であれば かなり高額な学費が必要になります。

 

 

しかも私立大学の医学部に進学する場合、
高校までも私立の学校に通っている場合が多く、

 

公立高校に通った場合と比べて
高額な学費がかかっているわけです。

 

 

ということは…

 

大学の医学部を卒業するまでにかかる費用は、
一般的なサラリーマン家庭では難しいかなり高額になっています。

 

 

こども一人にそれだけのお金を使えるだけの蓄えがある家庭は
現実的に考えて そう多くはありません。

 

 

 

医師を目指している子供の親が医師であるケースはよくありますが、

 

一般的なサラリーマン家庭から医師になる子供が少ないのは
収入面から考えると当然と言えることかもしれませんね。

 

 

 

医師や弁護士でもない、ごく普通のサラリーマンが
子供を医者にしようとすれば、
経済的にも大きな負担を負うことになります。

 

 

もちろん親の金銭面だけでなく、
医師を目指す本人も相当な努力が必要となります。

 

 

子供の頃から進学塾へ通うなど、勉強に力をいれていれば、
ほかの子どもたちと同じように遊ぶ時間もなかったと思われます。。

 

 

そして、本人の努力と親の巨額の投資があって
やっと医師になれたのです。。

 

 

このような過程を経て念願の医師になれたのですから、
ご両親の期待も相当大きいことが想像できますよね。

 

 

こんなことを考えたとき、彼・彼女らの結婚相手には

 

どのような人が望まれている”と思いますか?

 

 

少し具体的に言うと、

 

結婚に少し焦りを感じている ごく一般的な
アラサー女・アラサー男 が求められていると思いますか?

 

 

 

勉強も人一倍がんばってきて、両親に莫大な投資をしてもらい、

 

やっと一人前の医者になれた人が結婚相手に望むのは
内面だけではないでしょうし、

 

ましてや「医者だから」という理由で自分にアプローチしてくる相手に
魅力を感じるでしょうか?

 

 

 

容姿はもちろん、教育・教養のレベルや上品さなど、
それなりにハイレベルな相手を求めていると思います。

 

 

好きになったらそんなこと関係ない!と思われるかもしれません。
わたしもそう思います。見た目や教養だけじゃないと。

 

 

でも、
普段の生活の中で ごく自然に出会う恋愛とは違うんです。

 

 

 

結婚相手の選別

 

婚活での出会いとして考えた場合、
あなたなら まず何を基準にお相手を選びますか?

 

 

ここでは医師と結婚したいという人の話なので、
職業は「医師」ということが前提ですよね。

 

ではその次は?
おそらく”容姿・年齢”などではないでしょうか?

 

 

そう。登録されているプロフィールを見たって
性格なんてわからないので、

 

 

医師に限らず誰だって初めは
写真、年齢、職業…などで選ぶんです。

 

 

 

つまり、、

 

医師や弁護士さんと結婚できるのは、
ほん~のひと握りの 特別な人 なんです。。

 

 

絶対にそうだとは言えませんけどね。

 

 

ただ、こういうふうに理解しておいたほうが、
時間を無駄にするような婚活をしなくて済むと思っています。

 

 

 

「婚活」と聞くと、 女性が ”選ぶ側” といった
イメージがあるように思えますが、

 

実際には全然そんなことはなく、

 

男性もしっかりとした理想をもって女性を品定めをしていて、

 

 

あなたと同じように 自分の人生を共に歩むべき相手を

 

真剣に選んでいる” ということを
忘れないようにしないといけませんよね。

 

 

普通の女性が 医師や弁護士といった方々の結婚相手として
選ばれるためには

 

それ相応の努力が必要ということですw

 

 

 

 

ご両親に反対されることを考えてみました。

 

 

幸運にも お医者さんから、
「あなたの人柄に惹かれました。」 と、

 

完全に内面に好意を持ってくれたとしましょうw

 

 

おめでとうございます!
念願の安定した裕福な暮らしは目前ですね。

 

 

しかし、
相手に好かれたからといって油断はできません。

 

 

問題は ”ご両親” です。

 

 

先でも書きましたように、

 

子を医師にするために人生をかけてきたと言ってもいいほどの
相当な苦労があったはずなんです。

 

 

そんなご両親の反発は覚悟しておかないといけません。。

 

 

手塩にかけて大事に大事に育ててきた息子(娘)を

 

いきなり現れた”医者狙いの人”に奪われるんですから。

 

 

心が傷つくような言葉を聞くようなこともあるかもしれません。

 

 

そんな時に、
「私の○○なところが相手に好かれて、愛されて結婚したんだぞ!」

 

 

といった 自分への自信というか、
自分の心が折れないような何かをしっかりもっておいたほうがいいです。

 

 

でないと ずっと、なんだか負い目を感じて生きていくことに
なるかもしれませんよ。

 

 

 

また逆に、そういった
誰にも負けない自分の ”付加価値” を今から身につけていけば

 

ハイクラスな異性とも 対等な立場で婚活ができると言えますね!

 

 

 

やらないなんて もったいないっ!!

 

   あなたに最適な婚活方法が今すぐわかる!!

 

イオングループ・ツヴァイ『 恋愛傾向診断 』

 

 今スグわかる無料の恋愛診断は こちら をクリック!!